2017年09月01日

バレエの小品集

D64E594A-EBF0-4D14-A7C5-61DC18A30866.jpg

吉田 都さんを見たくて、昨夜はニトリ文化ホールへ。

技術的な事は分からないけど、
プロは舞台での自分の魅せ方を知っていると感じました。

09606232-61D9-4615-B0FE-70BC2FD67309.jpg

1965年生まれ。
私より年上で、50歳超えて、
美しい体型を維持し、
若手の弾けるエネルギーを受け止めても尚、放たれる指先、足先までの表現力✨✨

弾ける笑顔。

爪の垢を煎じなければ🍀

5つの小品のうちの、1つだけの登場は残念。
何度ものカーテンコールしなくていいから、もう3分踊って❗️❤️❤️
という気持ちになりました。

2B69ED50-3E8A-4DC2-BA1E-AB8D7CBE909E.jpg


posted by hana at 09:05| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

活性の火 苫小牧

ショートトリップ
苫小牧

C4BBBB4B-F3B3-4B8D-81D7-3BDF9667BE3E.jpg

駅前4ヶ所で無料ライブ🎤

9E7BFD07-3688-424D-B43C-2D282B7D3C66.jpg

アマチュアや学生バンドから、プロまで。

E19FCC17-C393-4202-BEE7-BFF7E8DC7EDD.jpg

全て無料❗️
やるな苫小牧👍

25FAF2A9-E225-4FB3-9E7B-5ECEDAC061D0.jpg


小規模で、座ってビール飲みながら聞けるのがいい😊

DDC42FE7-3F4D-4E11-9F8A-F3956D929424.jpg

4401C96C-BA6A-443C-99AE-A516836CB607.jpg

DA4195BE-2BE2-4E6B-BD56-30172269EB2F.jpg

杏仁プリン🍮美味しかった

B38D5EA7-4E45-48E1-A821-28F9B29D01FD.jpg

そしてオカッパ3人の『ザ50回転ズ』最高でした😝

F02FCF24-DD2C-438F-BD91-7EC69956EDC2.jpg

4201109B-6501-48F1-9AF5-0B0E30189651.jpg
posted by hana at 18:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

お墓詣り 3 名物やら、新店舗やら

6C3DCAC3-153F-46EE-A8DE-2E4CCA418118.jpg

午前中にお墓詣りを済ませ、
五稜郭に出来た『シエスタ函館』へ。
ここ、私が子供の頃はホリタ。
その後ダイエーでした。

FA1BE76F-A731-4577-A501-82746722137F.jpg

1〜3階は無印良品。
地下1階は、「ディーン&デルーカジャパン」がプロデュースしたフードマーケット。
でもディーン&デルーカ (DEAN & DELUCA)自体の出店はありません。

7667DC80-F7C5-4DBF-8F7F-7E8860A304EC.jpg

009C2708-3B66-48A6-9CFF-10A2D933B3B3.jpg

デリやコーヒーやワインのお店があって、
真ん中には買ったものを食べられるテーブル。

私は松前の『北洋堂』という和菓子屋さんのお菓子を頂きました。

6689BFE1-D37E-492E-8F8D-CA91C092AF95.jpg

もっと函館ならではの店が増えるといいな。

さて、帰りがけは大沼の『おおば製パン』へ。
昨年4月にオープンしたお店。

C0AC6F55-D367-4FE4-9388-73FC5C5D4D5B.jpg

4FB09C59-0E3E-47BF-8A62-264639494215.jpg

イーストを使わず、粉と塩と水だけで発酵させるという、古代のパンの作り方で作っているそうです。

63BAEBC4-6AFF-4212-86D7-C807F5712148.jpg

パン・ド・カンパーニュと塩味のクルミラスクを買いました❤️

DFF94589-2148-475B-B57D-CF5F44B84C3A.jpg


そして、やはり外せない。

19DB5E40-F585-449C-AFEC-E0EF6B39D301.jpg

定番ハセストの『やきとり弁当』
いつもの様に帰り道で食べます。

6A3772EF-062F-4B02-B562-0E31650D8D5F.jpg

今回は高速道路の八雲PAで、
キラキラの噴火湾を眺めながら✨

F00B28BE-582F-41FF-9561-A987BF9C10A3.jpg


いつもながら、食べ過ぎのお墓詣り😝


posted by hana at 06:59| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

お墓詣り 2 駒ケ岳をゴンドラで一望

B3DF3A3D-E426-4B81-ACC2-21D60B2D9651.jpg

山頂までくっきり見える駒ケ岳は珍しい⛰

この美しい山を一望出来るのが、七飯スノーパークの七飯ゴンドラ。
横津岳の北側斜面にあり、駒ケ岳の向かい側なのです。

BF92A790-91C0-406F-8131-169B3E494634.jpg


00E86DE9-BE3D-4EDD-B166-DA76774CFC0C.png

往復1800円は高い!と乗る前は思いました。
…が、

B0E704C1-A9AA-42CA-800F-C4D7AC589C6A.jpg

登るにつれ、駒ケ岳と大沼の絶景が✨

ヘェ〜、大沼と駒ケ岳って、こういう位置関係なのね〜😊と感心。

しかもどんどん上がっても終わらない。
15分、3000m❗️

38181543-8CE0-422B-9306-9D739A318D7F.jpg

頂上には昨年出来た、絶景カフェ☕️

7592FBD5-6BE5-4582-A833-2279DB9C1EA8.jpg

しかもコーヒー450円は良心的❤️

9C6C5EB3-19E9-4C2E-B53F-D3D8F52B3D49.jpg

まだ地元以外に知る人が少ないせいか、
ゴンドラもカフェもガラガラで、写真もゆっくり撮れます📷

E4EB0EC8-516C-4450-A91D-ED69C24D67A6.jpg

遠く羊蹄山や室蘭の白鳥大橋まで見えます。

C78AA866-1067-4E29-87DF-DD4EEBCBE3D3.jpg

スマホでは限界💦

792B2D45-D0B0-4DA7-91DF-9DF9498F7636.jpg

帰りには価値のある1800円と感じました。


おまけ

30F65145-678C-40B9-9E0F-55209274B064.jpg

特急の停まる大沼公園駅は有名ですが、
一駅函館側には大沼駅があるのを知りました。

小さな駅です💕

E2496767-4C23-4A86-A3A5-E9FD5CA1A11B.jpg
posted by hana at 06:43| Comment(0) | 景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

お墓詣り 1ドライブランチ 『エプィ』

今年も、やや遅れましたがお墓詣りです。
まずは昨年大沼にオープンした鶴雅のオーベルジュ 『エプィ』へ。

ランチ&お風呂

AB5C2FF0-5885-4A42-8C6E-36D6541091FE.jpg

B80F1108-DE9C-4954-89BE-8ABF58A36B14.jpg

こじんまりしてて、落ち着きます。
メニューはメインを選んで、サラダやパンはブュッフェ

189AF884-4ACC-4549-8806-B4742A6283CF.jpg

1D0FBC64-73D4-4C8B-863A-2933B38E3CD6.jpg

これだけで満腹✨

9189FDC0-4137-4501-8C25-5EB08A0A7FF4.jpg

さらにメインとグラタン🍴

D3E1FD22-FBDF-4670-A6CB-683F6262B7DB.jpg

お魚を選ぶとこちら。

EE35B58C-509A-4C90-8B0F-584A234EEC10.jpg

デザートとコーヒー☕️

D33AC32E-28ED-48C9-8CE0-0B2165A9C439.jpg

これで2300円。
お風呂付きだとプラス1000円。
お得💕

F3042564-7045-44B5-B52B-BF1DEF60CC75.jpg

035434A8-302D-4DA5-888E-BB6687D1B16F.jpg
posted by hana at 17:48| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

『海辺の生と死』

D812AC8B-5FD0-463F-9FF2-7B54B92EF33B.jpg

「死の棘」を書いた島尾敏雄(朔)と、その妻、島尾ミホ(トエ)の出会いの話。太平洋戦争末期、ふたりが出会ったのは、奄美群島・加計呂麻島。朔は海軍の特攻艇の出撃命令を待ち、トエはただどこまでも一緒にいたいと願う。後年、互いに小説家であるふたりがそれぞれ描いた鮮烈な出会いと恋の物語が原作。

実話だし、たいそう深い想いが込められているし、役者の演技からも張り詰めた感じが伝わってくる。

だけど…長い。

長回しも多いし、ワンシーンの溜めが多くて飽きた💦

それが映像美だし、叙情的なんだけど…長い。

もう一つは主人公のトエが好きになれなかった。

映画では、出撃が決まり、喪服を着て見送りに行くトエが必死に抱きつき止めようとし、朔が去った後に自殺を覚悟して彼が出撃する船を探すけど、結局その日に終戦となり、二人とも死なずに済む。

トエが愛や死に酔ってる感じが共感出来ない。
嫌な女って思ってしまう。
そう思わせるように、トエの闇まで美しい島の美しい愛の中で描いていたのかも…


映画は、戦争が終わったところで、おしまい。

その後二人は結婚して、修羅で狂気の生活になるんだけど、この女なら分かるなぁ。

その後を匂わせる演技をしている満島ひかりは、素晴らしいと思う。
純粋で芝居がかった恐い女を演じきってる。

24500C0E-1097-4138-8BDB-C0870B7D219E.jpg


posted by hana at 21:10| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする