2017年01月29日

大阪 文楽研修修了発表会 の旅〜聖地巡礼編


B5C1FE13-E02D-4B7A-84E8-82E06A30F854.jpg

文楽研修発表会の後は、
イヤホンガイドでも有名な高木先生に
文楽ゆかりの地をご案内して頂くという贅沢な時間を過ごしました✨

まずは生玉神社⛩
こちらは曾根崎心中の生玉社殿の段の舞台。

そして芸事の神様の浄瑠璃神社があります。

23A375F1-7A1C-41FA-BECD-3D933AA43BF4.jpg

古柳師匠と高木先生、ありがとうございます❤

4FDE90D4-5970-4BB7-A253-63CB37681ECA.jpg


続いてすぐ近くの『心中宵庚申』のお千代と半兵衛の比翼塚のある銀山寺。

0A433B1B-A2F1-479E-878A-9090B71EE330.jpg


056629DF-CCAA-4AF3-9A2D-C4AE140F5C43.jpg


823A73A2-C8F8-45DA-927A-2C0802EF7B72.jpg

ここには初代 吉田玉男さんのお墓もあります。

F85C48D0-9349-4217-A4AE-D530F718A883.jpg


陽が傾いてきたので、坂を下ります。

88BD4F24-44CF-4C46-A1F3-FCB7812A0197.jpg

下りきった先には浄國寺があり、
大阪新町の夕霧太夫のお墓があります。

13D92705-2844-477A-8E78-C56AF9689C40.jpg

吉原の高尾太夫、島原の吉野太夫、新町の夕霧太夫は三大芸妓です。

近松の『夕霧阿波鳴渡』は、歌舞伎の『廓文章』の元ネタです。

39312310-D582-42C9-802F-3EFCDA251BE4.jpg


おまけ
夜は法善寺。

何故かはわからないけど、修験僧が護摩を焚いていました。

542DBFB9-C4AF-4264-93F9-6DDF95D4EAD7.jpg

BE6B9F4E-8524-40C3-A427-EE64E369A4F8.jpg

644F3B3D-7A8B-4053-8BAE-B114B8E59A0B.jpg


道頓堀の夜はふける〜

8030EAB3-BB55-44A2-BDBF-4D4DDE8EDBD9.jpg
posted by hana at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446432237

この記事へのトラックバック