2019年12月01日

『ドクター スリープ』

6028626D-D5FF-4061-A813-D627835AE807.jpg

ホラー映画って怖くて見ないのですが、
これは怖くなく見れました。

スタンリーキューブリックの
『シャイニング』の続編です。

90EE4AE1-A6D9-4164-81CC-42D03EA507E9.jpg

シャイニングは怖くて見た事がありません💦
だって双子の女の子が怖い😱

C4CA4A57-27DA-4E52-B37A-4936DA104EAF.jpg

今回、シャイニングのお父さんジャックニコルソンと同じシーンのチラシもあります。

E32D961E-52D1-44F0-840F-9FE731E4E596.jpg

ストーリーはシャイニングの恐怖から40年たち、子どもだったダニーがおじさんになって、シャイニング(超能力)を封印しながら、苦悩してるところから始まりました。

アル中で気狂いの父親と同じ人生を変える為に移り住んだ町で、ホスピスで働くんだけど、病人を抱えてる身としては、このシーンは辛いものがありました。

末期の人に寄り添って心の声を聞いてあげる姿に涙が出てきました。

で、大半は、超能力を持つ人を殺して生気を吸うバンパイヤみたいな集団との戦いでしたので、オカルト色が少なくて安心して見れました。

実は私、超能力とかシックスセンスとか信じてるので、普通にあるある!って感じ。

人が考えてることが読めたり、スプーンが曲がったり、スプーンがおでこに付いたりって、低気圧で頭痛が起きるのと一緒だと思ってます。


力が強かったり、自分でコントロール出来る人が少ないだけ。

人間の脳も電気信号だから、磁気や磁場を狂わせたり、磁場の狂いを感じるのが得意な人は一定数いると思う。

シャイニング見てなくても分かりやすくて面白かった😊

シャイニングの有名シーンもたくさん出てきました。
(後で調べた👍)

ドクタースリープ見たあとなら、シャイニング見れそう。
キューブリックのあえて説明しない恐怖と、視覚に訴える違和感は怖いけど💦







posted by hana at 09:32| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする