2017年07月02日

『22年目の告白−私が殺人犯です−』


87B40D8D-12EA-4010-9EA2-5145CD3724EB.jpg

私の投稿はいつもネタバレありですから、
これから見る人は、読んじゃダメです。

いやいや〜、騙されました。

人を欺く役を演じる真面目な青年を演じる藤原竜也。難しい役ですが、上手いです。

一方の伊藤英明は、どんな役でも伊藤英明なのが期待を裏切らず笑えるのがいい。

岩城滉一の親分はカッコ良すぎて、演技なんてどうでもいいです。

後半にこの一連の事件の最後の殺人の時刻だけが、成立しないと分かってからは
真犯人が誰かわかりましたが、それまでは『?』でした。

まぁ結局殺人鬼は精神鑑定で心神耗弱とかで
医療刑務所に入って終わりなのが現実ですが、
この映画は、映画としてのファンタジーを与えてくれました。

最後、早乙女太一演じる、遺族ヒットマンがスカッとやってくれました。

198FFA11-E0E8-4A9F-BC37-B54C49011C7F.jpg



posted by hana at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする