2017年01月31日

大阪 文楽研修修了発表会 の旅〜自分へのお土産編


滅多に大阪には来れないからね〜
自分へのお土産とご褒美に〜
…と言いつつ、なんだかんだと買物❤

5F107152-4639-4010-8E8E-EC8A1C979703.jpg


文楽劇場では、
こんなに可愛い根付をゲット👍

46A6A5D0-E73B-4BF7-8BD2-1AD00525652F.jpg


生玉神社⛩とお初天神🎎と文楽劇場で
曾根崎グッズ❤️

FC4C79FE-F5B4-4AC2-98F7-DB6C413908D2.jpg


そして食べ物🍫

ホテルの前にあった『カカオティエゴカン』
ショコラティエではなく、カカオティエ✨
世界中のカカオ豆で作られる日本のブランドだそうです。

D50A5613-B13C-4E66-90EF-F25C714EF62B.jpg

偶然に向かえ側にあったお店ですが、
とっても美味しいチョコです🍫

さらには定番🐷🐷

2940BB2B-0772-4E6B-957D-9E45CEEFB102.jpg

5563C965-4E89-43AE-9B63-A918256DFFCB.jpg

551の豚まんとちまき❤
お家で蒸して食べました🐷


大阪には全く関係ないけど、
空港で見ると、つい買ってしまう魔物😱

6D7F3167-E63E-47BE-B09E-A6E3FDF58AAE.jpg

生八ツ橋には弱い😝

一泊二日とは思えない、充実ぶりです😋


posted by hana at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

大阪 文楽研修修了発表会 の旅〜お初天神詣編

3C9DBCAE-8263-48F5-85A3-F52ECBB1CC22.jpg

大阪旅の二日目。

さすがは文楽の地だけあり、近松にまつわるもの、作品にまつわるもの、人形にまつわるものが点在してます。

5B205E29-FFAB-4B9F-9702-50E356686D7D.jpg

479DB8AC-F583-4E68-A73E-489FC9070CC7.jpg

通り掛りの昆布の会社には、
お染さんが顔を出してました。

女子マラソンの交通規制や警備を抜けて歩きました🏃‍♀️

8021CBE7-8C13-44DE-ADD3-0F76E4A3A309.jpg

647C8A12-9A2A-479F-8BD5-406F64AB6BD5.jpg


目的地は、お初天神こと露天神社⛩

D8198A63-6B8B-423B-8159-1F70681F3E95.jpg

『曾根崎心中』の天神森の段でお初と徳兵衞が心中した場所です。

318F34B5-742C-4011-9A8C-FE015B67F9F2.jpg

しかし今は何と恋人の聖地⁉️

D59543B2-DF65-46EC-B245-F6AEEAD71A51.jpg

カップルで参拝に来てる人が多数😱
情死しないでね〜

DB483A9E-1994-4230-8E4F-BF14618737F0.jpg

笑ってるし…💦

他にもお初にちなんでか
美人祈願の神社でもあるらしい。

42768B91-C2D1-41B5-9FF8-D276BF9CE110.jpg

E38D6958-46C8-4ADB-893E-C493AE0E0AB9.jpg

私も根付買っちゃいました😝

なかなか楽しめる神社です。

3EE753EE-6D93-4C59-B6B9-40F87A40C029.jpg


さて、お好み焼き食べて、大阪にさよならです。

F3EF45A3-1351-490F-8F3E-725CB6EC38D9.jpg


『曾根崎心中』
生玉社殿から始まり、天神森で終わる旅でした。

B969AE50-A699-4F0E-8719-6002BE417032.jpg



posted by hana at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

大阪 文楽研修修了発表会 の旅〜聖地巡礼編


B5C1FE13-E02D-4B7A-84E8-82E06A30F854.jpg

文楽研修発表会の後は、
イヤホンガイドでも有名な高木先生に
文楽ゆかりの地をご案内して頂くという贅沢な時間を過ごしました✨

まずは生玉神社⛩
こちらは曾根崎心中の生玉社殿の段の舞台。

そして芸事の神様の浄瑠璃神社があります。

23A375F1-7A1C-41FA-BECD-3D933AA43BF4.jpg

古柳師匠と高木先生、ありがとうございます❤

4FDE90D4-5970-4BB7-A253-63CB37681ECA.jpg


続いてすぐ近くの『心中宵庚申』のお千代と半兵衛の比翼塚のある銀山寺。

0A433B1B-A2F1-479E-878A-9090B71EE330.jpg


056629DF-CCAA-4AF3-9A2D-C4AE140F5C43.jpg


823A73A2-C8F8-45DA-927A-2C0802EF7B72.jpg

ここには初代 吉田玉男さんのお墓もあります。

F85C48D0-9349-4217-A4AE-D530F718A883.jpg


陽が傾いてきたので、坂を下ります。

88BD4F24-44CF-4C46-A1F3-FCB7812A0197.jpg

下りきった先には浄國寺があり、
大阪新町の夕霧太夫のお墓があります。

13D92705-2844-477A-8E78-C56AF9689C40.jpg

吉原の高尾太夫、島原の吉野太夫、新町の夕霧太夫は三大芸妓です。

近松の『夕霧阿波鳴渡』は、歌舞伎の『廓文章』の元ネタです。

39312310-D582-42C9-802F-3EFCDA251BE4.jpg


おまけ
夜は法善寺。

何故かはわからないけど、修験僧が護摩を焚いていました。

542DBFB9-C4AF-4264-93F9-6DDF95D4EAD7.jpg

BE6B9F4E-8524-40C3-A427-EE64E369A4F8.jpg

644F3B3D-7A8B-4053-8BAE-B114B8E59A0B.jpg


道頓堀の夜はふける〜

8030EAB3-BB55-44A2-BDBF-4D4DDE8EDBD9.jpg
posted by hana at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする