2016年10月31日

裏地で楽しむ袷の着物


袷(あわせ)の着物の季節です。
袷は裏地が付いていて、二枚着てるのと同じだから、暖かいのです。

お気に入りは表地は地味な紺地で、
裏地に黄色いお花の柄の着物👘

EA256659-C2F3-4406-BF44-B5F2B7BD6681.jpg

裏地も昔は表地としての着物でしたが、母の若い時の物で擦り切れてる部分があり、裏地に活用。

こういうリメイク仕立てを自由に頼める格安の縫い手の方がいなくて困ってます(T_T)

何処かにご存知の方、いませんか?


この日のお稽古着物のもう一つのポイントは
帯締め‼️

色付きの球が自由に動くのです❤️

9FBE21A4-5218-47B0-86F3-53F19A06FBB0.jpg


半幅帯も同系色にしました。

4F3BF7AD-CCF9-4F31-84CC-14311EFA05AD.jpg


この日は若手に振付しました。
吸収する力が強くて面白い😁
posted by hana at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

テレビ塔が燃える夢

昔はストーリーのある夢をよく見たけど、最近は覚えていないのか、断片的なものばかりだった。
久しぶりの映画みたいな夢だから記録


その夜、友人宅に行く為、路面電車が通る道沿いで駐車場を探していた。

信号が青になり車を走らせた瞬間、辺りが真っ暗に。
突然の停電。信号も消えている。

5D20865E-3708-4D17-8B04-329C347BB7E1.jpg

暗闇に対向車のヘッドライトだけが光っている。

DC834F28-6C86-4D3E-BF43-B26A37FE7624.jpg

慌てて車を路肩に寄せ外に出ると、遠くの空に赤い炎が見えた。

1358CBA3-E446-4B53-8D89-80E237C04E61.jpg

テレビ塔の時計の上にある展望フロアが火に包まれている。

3B20DCD5-C76D-4891-B6D7-A581E6B6A0F5.jpg


テレビ塔が燃えたから、札幌市内が停電したんだと思った瞬間、大きな何かがこちらに向かってきた。

市電だ。
電気の供給が途切れた路面電車が、脱線して、雪道をスリップしながら、こっちに突っ込んできた。

33B1FFA5-005A-45C3-A5DD-7136EF936841.jpg

咄嗟に傍のバスの陰にかくれた。

市電の運転手の必死な顔とハンドルを切っている姿が見える。

奇跡的に電車は滑りながらも元の線路へ戻った。

私は路肩の雪山を越えながら、とにかく友人宅に向かおうと歩き始めた。

61F8D86C-BA8B-4739-947C-32B213FA3CC8.jpg

地球は終わるかもしれない…と思った。


怖い夢。
シンゴジラ見てないのに💦
テレビ塔は電波塔で、
発電してはいないけどね〜(^_^;)

注: 写真は夢のイメージをかき集めてみました。

posted by hana at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

お着物コーディネート


今週、同じお着物で違う場所へ。

D0899856-DDF8-46DD-A1FA-9CED6E58EB9D.jpg

本日、琴似のパトスで『Room Service』を見てきました。

ゆだねたり、受けたり、感じたりっていう、踊り手が何かを伝える基本が詰まった舞台です。
コンテンポラリーとかのジャンルじゃない踊る人たちにも見て貰い、感じて貰いたい作品でした。

C6725A07-3B1B-4337-A20A-2C36CBAEBFB3.jpg

土曜日まで!
作り手は見るべきです。

で、赤黒の縞の着物に黒地の帯にしました。
若手ダンサーのお姐さんとして、スッキリな感じで。

2AC9CBCD-4BB5-4F68-BEB7-28E36685328B.jpg


ちょっと怖い帯揚と帯留。
蜘蛛は絡めとる。
蛙は帰るや変える。
どちらも狙われたら怖い柄です(^_^;)

5F992A4F-C86B-4920-AB81-91A609ED9EF8.jpg偶然にもストーリーと絡み合い、ワニ君が話す内容とリンクしました🐸

舞台の神様は、偶然が大好物なのです❤️


先日は海外からなお客様へ日本文化体験。
少し華やかな帯にしました。

CB1B73E8-6923-4C1C-A931-489321CB7CC0.jpg


中国、タイ、ベトナムから勉強に来ている若者とお稽古しました😊
206F1DCF-8748-4493-BC1E-7B35FF060F9E.jpg

同じ着物でも、伺う場所で、小物を変えると楽しみが倍増します👘








posted by hana at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする